「SDGsに意欲的」宣言証 墨田区が東京東信金に

2022年5月8日 16時15分
 墨田区は持続可能な開発目標(SDGs)の達成に意欲的に取り組む団体に宣言証を発行する事業を始めた。六日、第一号となった東京東信用金庫(本部・同区両国)に宣言証を交付した。
 同信金はSDGsの活動としてペーパーレス化や被災地支援などを実施。取引先などにSDGs宣言事業への参加を呼びかけ、今後三年間で百件の申請を目指す。区役所で行われた交付式で山本亨区長=写真(右)=から宣言証を受け取った中田清史理事長=同(左)=は「顧客の皆さまと一緒にSDGsに取り組んでいきたい」と述べた。
 区は昨年度、国の「SDGs未来都市」と「自治体SDGsモデル事業」に選出された。宣言事業は四月一日に募集を始め、今月六日時点で東京東信金を含む区内の五団体が宣言した。(三宅千智)

関連キーワード


おすすめ情報