河井案里議員秘書ら逮捕 地元・広島「逃げてはだめ」「失職も」

2020年3月3日 16時00分

河井案里参院議員の議員事務所が入る参院議員会館=3日

 昨夏の参院選を巡り、車上運動員に違法報酬を支払ったとして、自民党の河井案里参院議員(46)の公設秘書ら三人が逮捕された事件。地元・広島の有権者からは「秘書のせいにするな」といった厳しい声が上がった。 
 河井克行前法相の妻案里氏の公設秘書が広島地検に逮捕されたことを受け、夫妻の地元・広島では三日、有権者から「連座制が適用され、本人の失職もあり得る」と厳しい見方が出た。
 広島市安佐南区の無職男性(65)は、議員本人の刑事責任がどこまで問われるか注目する。秘書に対しては「やったことは駄目だが、使われる身でつらいところだ」と同情も見せた。
 「秘書のせいにして逃げてはいけない」と憤るのは同区の建設業男性(70)。事務所などの家宅捜索を受けた今年一月以降、夫妻が疑惑について詳しく説明する場を設けていないことに「(疑惑が)本当のことで、説明のしようがないのだろう」と突き放した。

◆地検捜索受け議員会館騒然

 東京・永田町にある案里参院議員と克行衆院議員の議員会館事務所が三日午前、相次いで広島地検の家宅捜索を受け、緊迫した空気に包まれた。捜索前から多くの報道陣が集まり、事務所の秘書らが対応に追われた。
 衆院第二議員会館十二階にある克行氏の事務所に、スーツ姿の地検係官五、六人が現れたのは午前十時半ごろ。警備員が報道陣を事務所から遠ざけようと、仕切りのパーテーションを用意するなど騒然とする中、インターホンを押して、中へ入っていった。
 隣接する参院議員会館二階にある案里氏の事務所にも約三十分後、地検の係官七人が捜索に入った。捜索前、対応した秘書の男性は困惑した表情で「(案里氏と)連絡が取れていないのでよく分からない」とだけ答えた。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧