「18歳裁判員」を考えるシンポ 14日に専修大神田キャンパスで

2022年5月11日 07時06分
 裁判員の選任年齢が四月に二十歳以上から十八歳以上に引き下げられた制度改革を考えるシンポジウムが十四日午後二時〜午後五時、千代田区神田神保町の専修大学神田キャンパス十号館で開かれる。無料。オンライン参加もできる。
 年齢引き下げは、候補者名簿の変更などを経て来年から運用が始まる。シンポジウムの第一部は、裁判員制度に詳しい一般社団法人「裁判員ネット」代表の大城聡弁護士や大学教授が、引き下げの是非を巡る論点や法教育の必要性などを報告する。第二部は第一部の出席者に加え、牧野茂弁護士、大学生、裁判員経験者らによるパネルディスカッションを実施する。
 会場参加は事前申し込み不要。オンライン参加の申し込みは十三日までに専用サイト=http://www.saibanhou.com/18.html=で。(中山岳)

関連キーワード


おすすめ情報

千代田区の新着

記事一覧