<新型コロナ>愛媛で初 感染確認 40代女性 大阪でライブ観覧

2020年3月2日 16時00分
 愛媛県は二日、県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表した。同県愛南町の四十代女性で伊予銀行員。高知市で感染が確認された三十代女性看護師と友人で、大阪市のライブハウスで行動を共にしていた。発熱やせきなどの症状はないが、県内の病院に入院中。
 県によると、女性は二月十五~十六日に大阪府へ旅行。大阪市都島区のライブハウス「Arc」で十五日、高知市の看護師と一緒にコンサートを観覧した。この会場には、感染が公表されている大阪市の四十代男性ら二人もいた。
 女性は大阪との行き来に高速バスを利用。二月十七~二十日に出勤し、二十一~二十三日には松山空港から飛行機で関東方面に旅行、二十五~二十八日は出勤した。
 高知市の看護師から感染したとの連絡が二十九日にあり、女性は同日、宇和島保健所に相談。一日に簡易検査で陽性反応が出たため詳しい検査を受け、二日朝に感染が確認された。
 同じ職場の二十三人も検査を受け、二十一人は陰性が確認されたが、二人は陰性が確定できず検査を続けている。

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧