「日比谷らくご倶楽部」6月席チケット 19日発売 「チームらくご少年」登場

2022年5月13日 07時26分
 江戸の伝統芸能「落語」を応援する「日比谷らくご倶楽部」(本紙主催)の六月席を六月二十日午後七時から、東京都千代田区内幸町の東京新聞本社一階ホールで開催します。
 今注目の若手落語家が三人一組となり、月替わりで出演しており、六月席は桂竹千代=写真(中)、春風亭昇咲(しょうさく)=同(右)、立川談洲(だんす)=同(左)=による「チームらくご少年」が登場します。
 好評につき定員を増員した会場観覧券(四十枚)が千五百円、オンライン視聴券が千円(いずれも税込み)で、五月十九日正午から「日比谷らくご倶楽部」特設サイトか、東京新聞オフィシャルショップで販売します。
 問い合わせは東京新聞オフィシャルショップ=(電)03(6910)2542(平日午前十時〜午後五時)=へ。

おすすめ情報

お知らせの新着

記事一覧