洋館前のバラ200株見頃 北区の旧古河庭園

2022年5月14日 06時45分
 北区西ケ原一の旧古河庭園で、約百種類二百株のバラが見頃を迎えている=写真、区提供。来園者は、色鮮やかに咲き誇ったバラの香りや、洋館を背景にした写真撮影などを楽しんでいる。見頃は二十二日ごろまで。
 園内の洋館前にある洋風庭園では、黒みがかった濃い赤い花びらが特徴の「パパ・メイアン」、蛍光色のようなピンク色の「マリア・カラス」など多様な品種を栽培している。
 新型コロナ禍で、過去二年は春バラが見頃を迎える五月に閉園を余儀なくされており、来園者が春バラを観賞できるのは三年ぶり。熱心に撮影していた豊島区の四十代女性は「丹精込めて手入れされたバラを久しぶりに見られてうれしい」と話した。
 同園は六月三十日まで春のバラフェスティバルを開催。サックスの音楽会やバラの人気投票が行われる。イベントの詳細は同園ホームページで。(西川正志)

関連キーワード


おすすめ情報

北区の新着

記事一覧