横浜の自然公園にワニガメ 男子中学生が発見、捕獲

2022年5月14日 21時49分 (共同通信)
 横浜市の自然公園で捕獲されたワニガメ=14日午後、神奈川県警青葉署(同県警提供)

 横浜市の自然公園で捕獲されたワニガメ=14日午後、神奈川県警青葉署(同県警提供)

 14日午後2時5分ごろ、横浜市青葉区寺家町の自然公園「寺家ふるさとの森」にある池近くの用水路で、男子中学生が体長約1メートルのワニガメを発見した。110番で駆け付けた青葉署員らが約1時間半後に捕獲し、けが人はいなかった。
 署によると、体重約18キロで、甲羅は約50センチ四方。署が保護しており、今後の扱いを保健所と協議する。ワニガメは生態系などに悪影響を与える恐れのある国の「生態系被害防止外来種」に指定されており、新たにペットとして飼育することは法律で禁止されている。
 現場は東急こどもの国線「こどもの国」駅から北東約1・5キロ。

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧