<新型コロナ・15日>東京都で新たに3348人が感染、7人死亡

2022年5月15日 16時50分
 東京都は15日、新型コロナウイルスの新たな感染者3348人と7人の死亡を確認したと発表した。前週の日曜日より1363人減った。重症者は都の基準で4人。病床使用率は15.4%。
▶16日(月)の感染速報はこちら

 新たな感染者のうち、検査をせずに医師の判断で陽性とみなす「特例疑似症患者」(みなし陽性者)は1人。
 1週間平均の新規感染者数は15日時点で3956.9人で、前の週に比べて124.3%。都内の累計の患者数は149万1783人となった。
 年代別で最も多かったのは20代で755人。このほか10歳未満519人、10代504人、30代567人、40代444人、50代244人、60代135人、70代93人、80代63人、90代22人、不明2人。65歳以上の高齢者は235人だった。
 死亡したのは80代男女6人と90代男性1人だった。

おすすめ情報

東京の新着

記事一覧