<新型コロナ>神奈川県で新たに1905人が感染、2人死亡 8日ぶりに前週下回る

2022年5月15日 17時49分

 神奈川県内で15日、新型コロナウイルスに感染した2人の死亡と、新たに1905人の感染が判明した。県と5市の保健当局が発表した。新規感染者は1週間前より82人少なく、8日ぶりに前週の同じ曜日を下回った。
 横浜市は保土ケ谷区の70代男性の死亡を発表した。基礎疾患やワクチン接種歴などは不明。
 相模原市は70代男性の死亡を発表した。男性は肺の既往症があり、4月25日に呼吸状態が悪くなり医療機関を受診し陽性が判明。27日に入院したが、徐々に悪化し5月13日に死亡した。ワクチンは接種していなかった。
 各自治体が発表した新規感染者数は、横浜市770人、川崎市446人、県401人、相模原市147人、横須賀市76人、藤沢市65人。新規クラスターは相模原市の保育園と鎌倉保健福祉事務所管内の店舗の計2件で認定された。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧