チーバくんパートナーに 南房総の国際交流員・エンジャさん 「外国人も住みやすく」

2022年5月18日 07時00分

チーバくんパートナーに任命されたチー・エンジャさん=県庁で

 すべての千葉県民が安心して暮らせる環境づくりを目指す「チーバくんパートナー」に、シンガポール出身で南房総市の国際交流員チー・エンジャさん(32)が選ばれた。エンジャさんは二〇一八年から神戸市外国語大学大学院で学んだ後に帰国。続いて、地方自治体などで外国語教育や国際交流の推進に取り組む「JETプログラム」に応募。二〇年十二月から南房総市企画財政課で働いている。
 南房総国際交流協会のイベント企画から実施までを手掛け、イングリッシュカフェや英会話教室の講師として活動する。昨年度はコロナ禍の中、オンラインとオフラインを同時に行うハイブリッド式での開催を成功させた。
 チーバくんパートナーは、外国人住民の視点を県施策に生かすとともに、災害時などに多言語で情報発信する役割を担う。四月に県庁で任命式があり、エンジャさんは「これからの活動が楽しみ。南房総市が外国人にとって住みやすい地域となるよう貢献したい」と意気込みを語っていた。(山本哲正)

関連キーワード


おすすめ情報

千葉の新着

記事一覧