<新型コロナ>神奈川県で新たに1928人感染、1人死亡

2022年5月18日 18時56分
 神奈川県内で18日、新型コロナウイルスに感染した大和市の90代男性の死亡と、新たに1928人の感染が判明した。県と6市の保健当局が発表した。新規感染者は4日連続で前週の同じ曜日を下回った。
 県によると、死亡した男性は計63人のクラスター(感染者集団)が発生している厚木保健福祉事務所管内の高齢者福祉施設の入所者。12日に発熱して陽性と判明し、16日に亡くなった。呼吸器系の疾患があり、ワクチンは接種していなかった。新規感染者は391人。
 横浜市は588人の感染を発表した。クラスターは有料老人ホームで新たに認定された。
 横須賀市は95人の感染を発表。教育保育施設で計6人、障害児通所支援事業所で計10人のクラスターを認定した。
 川崎市は515人の新規感染を発表。クラスターが発生した、いずれも川崎区の特別養護老人ホームと有料老人ホームでそれぞれ職員1人が陽性となり、感染者は計11人と9人になった。
 相模原市は153人、茅ケ崎市は104人、藤沢市は82人の感染を発表した。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧