生理ナプキン 吉祥寺駅の商業施設で無料受け取り 京王電鉄が実証実験

2022年5月20日 07時14分
 京王電鉄は19日、京王井の頭線吉祥寺駅の商業施設「キラリナ京王吉祥寺」(武蔵野市)のトイレで生理用ナプキンが無料で受け取れるサービス「toreluna(トレルナ)」=イメージ、京王電鉄提供=を始めた。
 このサービスは、医療系企業「ネクイノ」(大阪市)と京王電鉄などが参加した実証実験。トイレットペーパーがトイレに常備されているように生理用ナプキンがトイレで受け取れる「新しい当たり前」づくりを目指す。
 専用アプリをスマートフォンにダウンロードし、トイレ内の専用機器の横に設置されたQRコードを読み取るとナプキンが受け取れる。
 利用者1人につき2時間ごとに1枚受け取れ、1カ月7枚が上限となっている。キラリナの2カ所のトイレで利用できる。設置期間は未定。
 サービスはすでに、東急プラザ渋谷(渋谷区)やイオンモール幕張新都心(千葉市)など全国9カ所で導入されている。ネクイノはニーズや使いやすさなどを調査し、年内にも本格的に導入する計画。(砂上麻子)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧