ネットで座席予約始めました ドトール船橋駅南口店 コーヒーチェーン店で初

2022年5月20日 07時17分

ハンドドリップコーヒーを入れる梶真佐巳さん=船橋市で

 船橋市本町のドトールコーヒーショップ船橋駅南口店が二十日、リニューアルオープンする。コロナ禍への対応や「ゆっくりと過ごしてもらいたい」との思いから、インターネットを使った座席予約システムを導入。注文もネットで行う方式で、同店オーナーの梶真佐巳(まさみ)さん(45)によると、国内のコーヒーショップチェーンでは初の試みという。
 同店はJR船橋駅と京成船橋駅の間の船橋フェイスビル一階にある。「いつも混雑している」といった声が寄せられていることなどから、座席予約システムを取り入れ、ドトールでは初のハンドドリップカウンターも設けた。
 QRコードで事前予約や商品の注文を行うことができ、座席予約の料金は一人十五分間百〜二百五十円。座席数はこれまでの百四十六席から九十八席に減らし、個室ブースも五部屋設けた。
 梶さんは「予約席にすることで癒やしのコーヒータイムになるはず」と話し、「座席予約システムなどが有効で採算が取れると分かれば、チェーン店では極めて珍しい定休日を設けたい」と見据えている。ブレンドレギュラーMサイズは二百七十五円。(保母哲)

関連キーワード


おすすめ情報