れいわ新選組の山本太郎代表、東京選挙区からの立候補を表明 「権力の暴走にブレーキ」参院選

2022年5月20日 20時17分
れいわ新選組の山本太郎代表

れいわ新選組の山本太郎代表

 れいわ新選組の山本太郎代表(47)は20日、東京都内で記者会見し、夏の参院選で東京選挙区(改選数6)から出馬すると表明した。山本氏は「しっかり東京で議席を獲得して党勢を拡大し、(自公政権の)権力の暴走にブレーキをかけたい」と語った。
 山本氏は4月、衆院議員を辞職。参院選にくら替え出馬する意向を表明しており、どの選挙区から立候補するか関心を集めていた。山本氏は「これまで東京で選挙に挑み続けてきた過去があり、私の政治人生の足元になっている」と強調。独自の世論調査の結果から「間違いなく当選ラインに絡める状態」とみて決断したと説明した。
 東京選挙区から出馬予定だった依田花蓮氏は比例代表に転じる。れいわの獲得議席目標は「最大で8議席、最少で3議席」とし、消費税廃止などを訴え、6月初旬にも公約を発表する。(曽田晋太郎)

おすすめ情報