<新型コロナ>茨城県で新たに550人感染 クラスター疑い7件確認

2022年5月20日 21時23分
茨城県庁

茨城県庁

 茨城県と水戸市は20日、新たに550人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。居住地別では、水戸市61人、つくば市49人、古河市40人、ひたちなか市31人など。県内の感染者は累計15万4304人になった。
 クラスター(感染者集団)発生の可能性がある事例は、幼稚園などで新たに7件が確認された。
 20日現在、療養者の総数は3278人。自宅療養中が2845人、入院中が68人(うち重症2人)など。
 一方、日本原子力研究開発機構は、東海村の本部勤務の従業員1人の感染を発表。原子力施設の保安維持に影響はないとしている。(保坂千裕)

関連キーワード


おすすめ情報

主要ニュースの新着

記事一覧