新型肺炎 英国人男性、11人へ感染疑い 「スーパースプレッダー」か

2020年2月12日 16時00分
 【ロンドン=共同】英メディアは、英国人男性(53)が出張先のシンガポールで新型コロナウイルスに感染後、無症状の間にフランスで知人ら計十一人にウイルスをうつした疑いが強いとして「スーパースプレッダー(強い感染力を持つ患者)」の可能性があると報じた。病院で隔離されている男性は十一日「全快した」とする声明を発表した。
 男性は英国内で既に確認されている感染者八人のうちの一人。声明発表時に名前を公表、勤務先が写真を提供するなど異例な事態となっている。公表した背景は不明だが、症状が出る前の男性と接触した可能性がある人に注意を促す意図がありそうだ。
 報道によると、男性は一月下旬、中国湖北省武漢市の人が参加していたシンガポールの会議に参加。ウイルス感染に気付かないまま、二十四日にフランス南東部を訪問。子どもを含む知人ら十一人と保養地に滞在した。二十八日に英国に帰国、今月六日に感染が確認された。

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧