<各駅停車>セクハラ

2022年5月22日 06時57分
 「君、彼女いるの?」。いないと答えると「どうしてつくらないの?」。
 この会話、仲のいい友人とのおしゃべりではない。十年前、某大手メーカーの採用面接で、面接官から問われた質問だ。この企業には採用されなかったが、今となっては縁がなくて本当に良かったと心から感じている。
 恋人の有無や性的な話題については、就職後も社内の飲み会などで事あるごとに聞かれた。ようやく聞かれなくなったのは、二年前に結婚し、指輪を着けるようになってからだ。この手の話が女性にされることは少しずつ減っていると感じるが、男性に対しては「恋愛話もできないなんて面白くないヤツ」という風潮が全く変わっていないように思える。
 セクハラが社会問題として認識されるようになって久しいが、セクハラの被害者は女性だけではない。「男なんだから堅いこと言うなよ〜」は通用しないと、一刻も早く分かってください。(杉原雄介)

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧