バラ700種1000株の彩り 常総・坂野ガーデンで見頃

2022年5月22日 07時08分

赤や白、ピンクのバラが来園者の目を楽しませる=常総市で

 常総市大生郷町のオープンガーデン「坂野ガーデン」で、バラが見頃を迎えている。赤や白、ピンクの花が小高い庭園を鮮やかに彩っている。見頃は六月下旬ごろまで。
 坂野ガーデンは、個人宅の庭や田んぼを一般開放。起伏のある約四千平方メートルの敷地に、バラをはじめ、アジサイやチューリップなどが植えられている。
 バラは約七百種の千株ほど。運営する坂野将史(まさし)さん(33)が品種改良でつくった「ウォーブリング」や「絵本のばら」など、希少な品種も栽培されている。
 将史さんの妻で同園代表の郁子(ゆうこ)さん(42)によると、今年は雨が多く寒い日が続いたため、開花は例年より遅れ気味。今後、気温が高い日が続けば一気に咲くという。
 郁子さんは「木々が多く森の中にいるような感覚を味わえる。バラのかぐわしい香りを楽しみながら、夏の暑さを乗り切っていただきたい」とPRする。
 午前九時〜午後五時。入園料は三百〜五百円(時期により変動)。小学生以下無料。問い合わせは同園=電090(2484)4605=へ。(出来田敬司)

関連キーワード


おすすめ情報