選手お墨付きの味 メリックス(千代田区)・大高絵梨社長<リーダーズ>

2022年5月22日 07時19分
 「おいしいという口コミで支えられてきた会社です」と笑顔を見せるのは、大高絵梨社長。関東地方の五十二の小中学校向けの給食調理事業を柱に、大手企業の社員食堂運営からプロスポーツ選手の栄養管理までを手がける。
 企業の工場に提供したメニューが評判となり、傘下のプロ野球球団の食事を長年担当した。チームを渡り歩く選手からは「十二球団で一番」とのお墨付きも得たという。各球団やJリーグチームのスタッフと今も食について議論を交わす。
 扱う商品の客単価は二百円から二万円と幅広い。「専門性の異なる調理師や栄養士を擁するのが強み。ノウハウの共有を進めたい」。自治体と組んで子ども向けの食育事業にも乗り出す。

関連キーワード


おすすめ情報

東京けいざいの新着

記事一覧