<新型コロナ>神奈川県で1918人の新規感染、1人死亡 横浜、小田原、厚木の高齢者・介護施設でクラスター

2022年5月22日 17時22分

 神奈川県内で22日、新型コロナウイルスに感染した横浜市の女性1人の死亡と1918人の感染が明らかになった。県と5市の保健当局が発表した。
 横浜市は港北区の90代女性の死亡を発表。クラスターの発生した介護老人保健施設の入所者で2日に発症、施設内で療養し5日に死亡した。新規感染者は949人で、通所介護施設で計5人のクラスターを認定した。
 県は349人の感染と、小田原保健福祉事務所管内の高齢者福祉施設で計24人、厚木保健福祉事務所管内の高齢者福祉施設で計14人のクラスターを認定した。
 川崎市は355人、相模原市は141人、横須賀市は76人、藤沢市は48人の感染を発表した。

おすすめ情報