「答えのある問題なら悩む必要はありません。答えのない悩みな…

2022年5月23日 07時02分
 「答えのある問題なら悩む必要はありません。答えのない悩みなら悩んでもむだです」▼何の引用かといえば映画である。米映画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」(一九九七年)。もはや筋もおぼろげだが、劇中に登場する若き日のダライ・ラマのこのせりふはよく覚えており、困ったときに頭をよぎる▼こういうことはどなたにでもあるのではないか。映画のあのせりふ、あの場面、あの音楽。人生に大きな影響といえば、いささか大げさだが、人を励まし、生きていく上での助言となるような場面との出会いは映画の良いところだろう▼映画を権利者に無断で短く編集し、動画サイトに投稿するファスト映画の問題である。東宝など映像大手十三社はファスト映画を投稿した男女三人に五億円の損害賠償を求める訴訟を起こした▼五億円という額は映画文化を台なしにしかねない違法行為を断じて許さぬという作り手の決意だろう。戸惑うのは筋だけ分かればいいとファスト映画を求める風潮か。映画館でのひとときが現実を忘れさせてくれるというのに「時短」の時代にあってはその大切な時間さえ短縮したがるのか。それでは味わい深いせりふとの出会いはあるまい▼時間と愛情をたっぷりそそいだ料理ではなく、材料だけが無造作に並んだ皿をファスト映画に想像する。うまいわけがない。それこそ時間の無駄である。

関連キーワード


おすすめ情報

筆洗の新着

記事一覧