三郷市 市制50周年祝う

2022年5月23日 07時06分

市制50周年の記念式典で特別表彰された受賞者ら。左端は木津雅晟市長=三郷市で

 今年で市制施行から五十周年の三郷市は二十二日、市文化会館で記念式典を開き、関係者約千人で節目の年を祝った。
 木津雅晟(まさあき)市長は「人にも企業にも選ばれる魅力的な街の実現に向け、先人たちが培った歴史と伝統を受け継ぎながら、市民と共に街づくりに取り組む」と決意を述べた。市の発展に功労があった個人や団体が特別表彰された。
 市PR大使で俳優の村田雄浩さんや元陸上選手の高橋萌木子さんらも、祝いの言葉を贈った。オープニングセレモニーでは和太鼓の勇壮な演奏が花を添えた。
 式典には大野元裕知事のほか、昨年の東京五輪・パラリンピックで市がホストタウンになった縁で、ギリシャのディミトリオス・カラミツォス−ジラス駐日大使も来賓として出席した。(大沢令)

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧