御城印でウクライナ支援 沼田城跡で販売、売り上げは寄付

2022年5月24日 07時47分

ウクライナ人道支援の特別御城印

 ロシアの軍事侵攻が続くウクライナを人道支援しようと、沼田市観光協会は、ウクライナ国旗の色や国花ヒマワリをあしらった特別御城印の販売を始めた。一枚三百円で、沼田城跡の沼田公園にある市観光案内所(同市西倉内町)で取り扱っている。売り上げ全額を在日ウクライナ大使館に寄付する。
 御城印ははがき大で、ウクライナ国旗の青と黄色を基調に、ヒマワリや日本の国花で沼田市の市木でもあるサクラ、平和の象徴のハトをデザインした。印は沼田城天守のイメージ図で、「平和の願いを込めて」とのメッセージも記した。
 十四日に発売すると、市観光協会ホームページで知った県内外の御城印ファンから問い合わせが相次ぐ人気ぶりで、大阪府の人からも電話があったという。
 市観光協会の担当者は「人道支援のために何かできることはないかと考えた。ウクライナの平和につながることを願っている」と話す。
 問い合わせは同案内所(午前九時〜午後五時)=電0278(25)8555=へ。(石井宏昌)

関連キーワード


おすすめ情報