日米豪印の協力枠組み「クアッド」首脳会合出席のため来日中の…

2022年5月25日 06時35分
 日米豪印の協力枠組み「クアッド」首脳会合出席のため来日中のその首相をめぐる真偽不明の逸話がある。インドのナレンドラ・モディ首相▼貧しい雑貨店に生まれた少年は道端で紅茶を売って家計を助けたというのは有名だが、それとは別でインドの人気スポーツ、カバディにまつわる話である。鬼ごっことドッジボールを組み合わせたような競技である▼通っていた学校には二つのチームがあった。一つは強く、いつも勝っている。もう一つは競技歴の浅いメンバーが大半で連戦連敗。若き日の首相はこの弱いチームから戦略を授けてほしいと頼まれたそうだ。ナレンドラ少年はこれを引き受け、見事、勝利に導く▼秘密は「見る」ことだったらしい。強いチームはどうやって勝っているのか。それを分析し、自分のチームにも取り入れる▼自由と民主主義を共有する四カ国の協力によって覇権主義的な動きを強めるロシアや中国に対抗する。それが「クアッド」の狙いだが、共同声明では中国はおろかウクライナ侵攻を続けるロシアについてさえ、名指しで非難することは避けている▼モディ首相の意向なのだろう。中国を刺激したくないし、ロシアとは伝統的に結び付きが強い。日米豪には思うところもあろうが、モディ首相は今はじっと「クアッド」を見ているのだろう。その枠組みに本物の強さがあるかを見極めるために。

関連キーワード


おすすめ情報

筆洗の新着

記事一覧