環境省プロジェクトとよい仕事実行委が連携

2022年5月25日 06時48分
 環境省の「つなげよう、支えよう森里川海プロジェクト」と連携して、SDGs(持続可能な開発目標)の達成を目指す地域の取り組みを後押ししようと、全国の信用金庫でつくる「よい仕事おこしフェア実行委員会」と同省は二十四日、東京都内で連携発表会を開いた=写真。プロジェクトは、海や川、山の恵みを将来にわたり確保する仕組みづくりを目指している。実行委は信金のネットワークを使ったプロジェクトの発信や賛同の呼び掛け、SDGsに配慮した事業への投融資の推進などで、社会の課題解決を進める。
 連携発表で、同省の中井徳太郎次官は「連携により、森里川海を守る動きが力強くなることを期待する」と述べた。実行委事務局の城南信金・川本恭治理事長は「十二月に開く、よい仕事おこしフェアで情報発信したい」と話した。

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧