筑波山バックに咲き誇るポピー 下妻の公園で見頃

2022年5月25日 07時29分

筑波山を背景に咲き誇るシャーレーポピー=下妻市で

 下妻市堀篭の小貝川ふれあい公園で、初夏の花シャーレーポピーが満開を迎えた。筑波山をバックに広がる一面の花畑を鑑賞しようと、多くの愛好者やカメラマンが訪れている。見頃は28日ごろまで。
 ポピーはケシ科の一年草。細長い茎に薄紙のような繊細な花を付ける。花の色は赤やピンク、白などで、同園では約2ヘクタールに200万本ほどが植えられている。
 市都市整備課によると、今年の生育はほぼ例年並みだったが、今月下旬の風雨で倒れた株もある。川沿いにある北東の一角は土壌を入れ替えたため、咲き映えがいいという。
 鉾田市の女性会社員(23)は「インターネットで調べて初めて来た。山を背景に花が咲き誇るのがすがすがしい」と喜んでいた。問い合わせは市役所代表電話=電0296(43)2111=から同課へ。(出来田敬司)

関連キーワード


おすすめ情報