<新型コロナ>神奈川県で新たに1707人感染、3人死亡

2022年5月25日 19時10分
 神奈川県内で25日、新型コロナウイルスに感染した横浜市の40代男性2人と90代女性の死亡と、新たに1707人の感染が判明した。県と6市の保健当局が発表した。
 横浜市によると、40代男性の1人は間質性肺炎を患っていた。呼吸状態が悪化し、21日に受診して陽性が判明。入院となったが、同日亡くなった。90代女性はクラスター(感染者集団)が発生した介護老人保健施設の入所者。
 発表された新規感染者数は横浜市560人、川崎市485人、県370人、横須賀市92人、藤沢市71人、相模原市70人、茅ケ崎市59人。クラスターは横浜市が設置する上大岡マイナンバーカード特設センター(港南区)などで新たに計3件認定された。同センターは通常通り開所する。

おすすめ情報