藤沢市 海水浴場開設へ 3カ所 独自の休場判断基準も

2022年5月26日 07時15分

市独自の基準を示した特設サイト=藤沢市で

 藤沢市は二十五日、市内三カ所の海水浴場を開設すると発表した。新型コロナウイルス感染が拡大した場合に、休場を判断するための独自基準も決めた。
 片瀬東浜と片瀬西浜・鵠沼は七月一日から、辻堂は同十六日からで、いずれも八月三十一日まで。県のガイドラインを順守し、休場要請が出れば従う。
 一方で、休場要請が出なくても感染拡大防止のため、人流を抑制する必要がある場合を想定。県全体の重症病床使用率や、市内の新規感染者のうちの重症者の割合などを指標とし、休場に向けた検討を始めたり、休場の準備をしたりする数値基準を設け、特設サイトで公開した。
 また、横須賀市は長浜海水浴場(七月十三日〜八月末)、葉山町は一色、森戸、長者ケ崎・大浜海水浴場(七月一日〜八月末)を開設すると発表した。(石原真樹)

関連キーワード


おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧