邦楽など稽古の成果披露 社会福祉義援金チャリティー

2022年5月26日 07時18分
 日本舞踊や邦楽演奏、詩吟、民謡踊りなどの愛好者が日頃の稽古の成果を発表する社会福祉義援金チャリティー「第92回邦楽舞踊発表会」が、沼田市上原町の利根沼田文化会館大ホールで開かれた=写真。
 市邦楽協会(岡嶋稜子会長)が、同市の文化向上と社会福祉事業に貢献しようと毎年行い、今回は3年ぶりに観客を迎えた。
 11団体の10〜90代の会員が晴れ舞台に立ち、出番を終えると、客席から他団体の会員の発表を見守った。
 岡嶋会長は「会員は舞台に立つことを励みに、コロナ禍の中も稽古を続けている。お客さまを迎えることができて良かった」と話した。

関連キーワード


おすすめ情報