「トップガン」36年経て続編 トム・クルーズ 前作より野心的な作品

2022年5月26日 07時31分

爽やかに手を振るトム・クルーズ=東京都内で

 米俳優トム・クルーズ(59)が主演映画「トップガン マーヴェリック」(27日公開)のPRのため4年ぶりに来日し23日、東京都内で記者会見した。大ヒットした出世作「トップガン」(1986年)から36年を経て実現した待望の続編。「何十年も前から多くのファンが望んでいた。前作より野心的な作品にしたかった」と感慨深げに語った。
 前作同様に本物のジェット戦闘機に乗ったクルーズたちが、迫力ある空中戦を繰り広げる。同席したプロデューサーのジェリー・ブラッカイマー(76)と飛行訓練の過酷さなどを振り返りつつ、「今回も目にしたことのない体験を届けることができると思う。楽しませて感動的な作品になっている」と予告した。
 親日家で知られ「また日本に戻ってこられてうれしいし、興奮している」と喜ぶクルーズ。コロナ禍で公開が2年遅れとなったが、「こんな時代だからこそ、劇場から笑顔を届けたい」と力を込めた。
 今年60歳になるが、輝きは健在だ。若さを保つ秘訣(ひけつ)への回答は明快だった。「シンプルだが、とにかく一生懸命に仕事して努力することだ」 (藤原哲也)

関連キーワード


おすすめ情報

芸能の新着

記事一覧