小嶋千鶴子さん死去 イオンの礎築いた功労者

2022年5月26日 07時36分
 三重県四日市市の岡田屋呉服店をジャスコへと発展させ、流通大手「イオン」の礎を築いた功労者で、イオンの名誉会長相談役・岡田卓也さん(96)の姉、小嶋千鶴子(こじまちづこ)さんが二十日死去した。百六歳。四日市市出身。葬儀・告別式は近親者のみで行った。
 江戸時代から続く岡田屋呉服店の五人きょうだいの次女として生まれた。十一歳で父親を、十九歳で母親を亡くし、二十三歳で岡田屋呉服店の代表取締役に。社名を変えた岡田屋が他社と合併して一九六九(昭和四十四)年にできたジャスコの立ち上げ当初から携わり、人事制度の確立に寄与。取締役、常務として従業員の待遇改善や、企業内大学のジャスコ大の設立に尽力した。

関連キーワード


おすすめ情報