NATO加盟巡りスウェーデンとフィンランドの代表団がトルコ訪問 トルコ側はクルド人組織の支援停止要求

2022年5月26日 18時47分
代表団を歓迎するトルコのカリン大統領報道官(右)=25日、アンカラで(トルコ大統領府提供、AP)

代表団を歓迎するトルコのカリン大統領報道官(右)=25日、アンカラで(トルコ大統領府提供、AP)

 【カイロ=蜘手美鶴】トルコが北欧スウェーデンとフィンランドの北大西洋条約機構(NATO)加盟に反対している問題で、両国の代表団は25日、トルコの首都アンカラを訪れてトルコ側代表と会談した。トルコは両国に非合法組織クルド労働者党(PKK)への支援停止を要請した。AFP通信などが伝えた。
 トルコのカリン大統領報道官は会談後、「トルコの安全保障上の懸念に対処しない限り、(加盟申請の)手順は進まないと伝えた」と述べた。また両国はトルコが2019年にシリア北部に侵攻した際、トルコに対し武器禁輸措置を取っているが、カリン氏は「(措置撤廃への)前向きな態度がみられた」と明かした。
 NATO加盟にはトルコを含む全加盟国の同意が必要だが、トルコは両国がPKK関係者を国内で保護しているなどとして加盟に反対している。

関連キーワード


おすすめ情報

主要ニュースの新着

記事一覧