<新型コロナ>神奈川県で1357人感染、20代男性ら3人死亡

2022年5月26日 19時31分

 神奈川県内で26日、新型コロナウイルスに感染した20、80、90代の計3人の死亡と、新たに1357人の感染が判明した。県と6市の保健当局が発表した。
 川崎市は2人の死亡を発表した。千葉県の20代男性は21日に川崎市の医療機関系列の同県内の検査機関で陽性と判明。22日に家族と警察が男性宅を訪ね、布団で亡くなっているのが発見された。心臓死の疑いがあるという。宮前区の80代女性は19日に発熱などの症状があり、20日に陽性が判明し入院、25日に亡くなった。腎臓などを患っていた。
 528人の新規感染も発表した。死亡が発表された女性が入所していた宮前区の有料老人ホームで新たに入居者6人の陽性が判明。感染者は計31人になり、市はクラスター(感染者集団)と認定した。クラスターが発生した川崎区の有料老人ホームと同区の特別養護老人ホームでそれぞれ入居者1人が陽性となり、感染者は計10人と12人になった。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧