新型肺炎 伊で客船6000人足止め

2020年1月31日 16時00分

◆伊で客船6000人足止め

30日、ローマ近郊の港に停泊するクルーズ船=AP

 【ローマ=共同】イタリアの首都ローマ近郊の港に停泊したクルーズ船の中国人乗客の女性が新型コロナウイルスに感染した疑いがあるとして検査を受けていることが30日分かった。女性を含む乗客約6000人が船に留め置かれている。イタリアメディアが報じた。日本人乗客がいるかどうかは不明。
 女性は熱はあるが症状は軽いという。今月25日にイタリアに到着。同国北部ジェノバ近郊の港からマルセイユやバルセロナを回る地中海クルーズ船に乗った。

関連キーワード

PR情報