愛知県が福島県に災害見舞金

2022年5月28日 07時05分

細川了所長(左)に目録を手渡す高橋伸至所長=千代田区で

 3月、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震で大きな被害を受けた福島県に対し愛知県は27日、災害見舞金50万円を贈呈した。
 この日、愛知県東京事務所(千代田区)の高橋伸至(しんじ)所長が福島県東京事務所(同)の細川了(りょう)所長を訪問。高橋所長が「心からお見舞い申し上げます。災害見舞金を復興の一助としていただければ…」などとする大村秀章愛知県知事のメッセージを読み上げたあと、見舞金の目録を手渡した。
 これに対し細川所長は「誠にありがとうございます。福島市など県北部を中心に大きな被害があり、現在も通行止めとなっている橋があります。復興に全力で取り組んでまいります」と述べた。
 愛知県はこれまでに、福島県に対し2011年3月の東日本大震災の際に300万円、2019年10月の台風19号による豪雨災害では50万円を、それぞれ災害見舞金として贈っている。(長久保宏美)

関連キーワード


おすすめ情報

千代田区の新着

記事一覧