高崎、佐野で35.2度 東京都心も31.2度に 関東各地で猛暑

2022年5月29日 14時17分
 関東地方は29日、高気圧の持つ暖かい空気と強い日差しの影響で気温がぐんぐん上昇し、群馬県高崎市と栃木県佐野市で35・2度を観測し、全国で今年初めて最高気温が35度以上の猛暑日となった。東京都心も31・2度まで上がり、今年初めて30度以上の真夏日となった。都心で5月の真夏日は3年ぶり。
 各地の最高気温は、茨城県古河こが市で34・5度、埼玉県熊谷市で33・8度、千葉県茂原市で33・2度、横浜市で29・9度など。多くの所で平年を5~9度ほど上回り、軒並み今年一番の暑さとなった。
 気象庁によると、本州付近は南から高気圧に覆われ、よく晴れたため気温が上がった。北関東などの一部では、山越えの風が乾いた熱風となるフェーン現象が重なった可能性もあるという。30日以降、暑さは次第に落ち着く見込み。(宇佐見昭彦) 

関連キーワード


おすすめ情報