羽生市長に河田さん 5選果たす 投票率47・78%

2022年5月30日 07時33分
 羽生市長選は二十九日、投開票され、無所属で現職の河田晃明さん(71)=自民、公明推薦=が、無所属新人の元市議中島直樹さん(49)を破り、五選を果たした。当日有権者数は四万四千七百三十七人。投票率は47・78%(前回は無投票、前々回49・36%)で過去最低だった。
 河田さんは商業施設の誘致などで市に雇用や魅力が生まれ、転入者が増えていると実績を強調。「発展を加速させる」と市政継続を訴え、子ども医療費無償化の十八歳までの拡大や羽生駅東口周辺の再開発、東北道・羽生インターチェンジ前の開発に取り組むとした。
 前々回に続く二度目の市長選挑戦となった中島さんは、現職の多選の弊害を指摘し「市政刷新」などを掲げたが、及ばなかった。
 市議補選(被選挙数一)も同日、投票され、開票作業が深夜まで続いた。(寺本康弘)

◆開票結果

当 11,297 河田晃明 無現<5>
  9,856 中島直樹 無新
  全票終了

関連キーワード


おすすめ情報