<テイクアウト グルメ>五反田銭場精肉店(黒毛和種メス牛100%ハンバーグ)

2022年5月31日 07時18分

◆うまみ強い部位 凝縮

 肉系の名店が多い五反田でも、ファンをつかんでいるのがこの店。ハンバーグ好きの間でも評価が高い。
 「五反田銭場(ぜにば)精肉店」=写真(下)=は、黒毛和牛A5ランクの雌牛にこだわる溶岩焼き肉店。雄牛と比べて皮下脂肪が多く、きめ細かい肉質でやわらかくおいしいと評判の貴重な雌牛を一頭買いし、天然溶岩で中までふっくらジューシーに焼けるのがウリだ。
 ランチタイムの看板メニューは「黒毛和種メス牛100%ハンバーグ」。ライス・サラダ・スープが付いて、150グラムで1200円。一頭買いの店だからこそできるハンバーグは、うまみが強いのに焼き肉用には適さないネックなどの部位を、毎朝店内で2度びきしているもの。
 手早くなめらかにこね、こんもり成形し、表面をしっかり焼いて肉汁をとじこめ、レアな状態のまま提供する。熱々のステーキ皿で客は好みの焼き加減にして食べる。半分は塩コショウで、半分は自家製オニオンソースで食べるのがオススメ。オニオンソースは甘みの強い淡路島産玉ネギをじっくり煮込んで仕上げたもの。ご飯のお供にもなる。
 弁当の場合は、しっかり火を入れて提供=同(上)。個人的には中まで焼いた方がうまみが感じられて好きだ。テイクアウトも同額だが、容器代がかかるので、スープは付かない。近くの目黒川沿いが公園として整備されているので、初夏の風を感じながら食べるのもいい。 (さりあ)
 東京都品川区西五反田1の28の4 田口ビル2階。11時半〜14時半(ラストオーダー)、17時〜22時半(同)。無休。(電)03・6417・4529

関連キーワード


おすすめ情報

品川区の新着

記事一覧