鎌倉市 21年の観光客数657万人 20年に続き過去最少更新

2022年6月5日 07時15分
鎌倉市役所

鎌倉市役所

 神奈川県鎌倉市は、二〇二一年に市内の観光施設や海岸などを訪れた客が、延べ約六百五十七万人だったと発表した。新型コロナウイルス感染症の影響を受け過去最少だった二〇年の七百三十八万人を11%下回り、過去最少を更新した。
 観光客数の内訳は、各寺社が百九十九万人(前年比104%)、鎌倉海岸が百万人(同166%)、県立大船フラワーセンターが十九万人(同160%)などで、回復傾向が見られた観光スポットも多かった。しかし、最も観光客の多い鶴岡八幡宮が二〇年の四百三十万人に対して二一年は二百八十四万人にとどまり、前年比66%。二一年はコロナ禍で初めての初詣となり、参拝客が激減したことが影響したとみられる。コロナ禍前の一九年の観光客数は千九百万人だった。(石原真樹)

関連キーワード


おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧