<花前線>そよ風に揺れてラベンダー咲く

2022年6月8日 07時29分

◆群馬

★たんばらラベンダーパーク(沼田市玉原高原、関越自動車道沼田ICから約30分)約5万株のラベンダーが7月中旬〜8月中旬に見頃に。営業期間は7月9日〜8月21日。丸い形と濃い紫色が特徴のこいむらさき、アロマオイルなどに使われる香りの良いおかむらさき、穂先が長く風にそよぐ姿が可憐(かれん)なナナナリサワ、香りが強く、大型の花をつける遅咲きのグロッソと、香りや形の違う4品種が順に開花。ニッコウキスゲやヒマワリなども同じ頃に見頃となり、時期によっては紫と黄色の美しいコントラストを見ることができる。7月16日〜8月15日には摘み取り体験(1人1000円)も。写真は例年の様子。中学生以上1000円。(電)0278・23・9311

◆東京

★四季の香 ローズガーデン(練馬区光が丘、都営地下鉄大江戸線光が丘駅徒歩約6分)ポプリガーデン、ティーガーデン、キッチンガーデンと、ハーブの使い道により三つのエリアで構成された約480平方メートルの「香りのハーブガーデン」で、100種以上のハーブが春〜秋まで楽しめる。6〜7月には、ラベンダーをはじめ、アーティチョーク、レモンバーム、ミント類などが見頃を迎える。(電)03・6904・2061

◆埼玉

★国営武蔵丘陵森林公園(滑川町山田、関越自動車道東松山ICから約10分)都市緑化植物園にある約3650平方メートルのハーブガーデンに、ハーブと季節の花を組み合わせて植栽。6〜7月は、エキナセア、ベルガモット、ミント類などのハーブとフロックス、アガスターシェなどカラフルな花とカラーリーフが見頃を迎える。9月4日まで企画展「草木で染める」を開催中。園内にある植物を使って染めた約90種類の染色見本パネルの展示をおこなっている。入園料450円。写真は今春の様子。(電)0493・57・2111同園管理センター

◆神奈川

★西平畑公園 松田山ハーブガーデン(松田町松田惣領、小田急線新松田駅から徒歩25分)日当たりの良い山の南斜面約3600平方メートルにハーブガーデンが広がる。6〜7月には、フリンジドラベンダーやチェリーセージ、ダイヤーズカモマイルなどが見頃を迎える。ガーデン内のハーブ館では定期的にワークショップを開催する。(電)0465・83・1228松田町観光経済課公園係
<係から>今後の天候によって見頃が変わることがあります。また、施設の開設状況や予定されている行事は変更・中止となる場合があります。最新の状況はお出かけ前に現地にご確認ください。

関連キーワード


おすすめ情報