<新型コロナ>神奈川県で新たに823人感染、3人死亡

2022年6月8日 19時52分

 神奈川県内で8日、新型コロナウイルスに感染した70、80代の3人の死亡と、新たに823人の感染が判明した。県と6市の保健当局が発表した。新規感染者は15日連続で前週の同じ曜日を下回った。
 横浜市は80代女性の死亡を発表。クラスター(感染者集団)が発生した有料老人ホームの入所者で、慢性腎臓病や高血圧を患っていた。県は開成町の70代男性の死亡を発表。自宅で突発的な症状に襲われ、心肺停止の状態で救急搬送され、死亡後の検査で陽性が判明した。茅ケ崎市は80代女性の死亡を発表。複数の感染者の出た医療機関の入院患者で5月11日に陽性を分かった。
 発表された新規感染者数は川崎市264人、横浜市257人、県134人、相模原市60人、藤沢市44人、茅ケ崎市34人、横須賀市30人。クラスターは新たに計4件認定された。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧