年金受給者の受信料無料化 NHK党が参院選公約 被選挙権年齢の引き下げ、防衛費増額も掲げる

2022年6月10日 19時53分
 NHK党は10日、参院選公約を発表した。年金受給者のNHK受信料無料化を打ち出し、NHKだけが映らない「スクランブル放送」の実現を目指すとした。受信料不払いでNHKと裁判となった場合などのサポートもする。
 外交・安全保障では、防衛費を国内総生産(GDP)比2%程度に引き上げると明記。敵基地攻撃能力は、国民の命と財産を守るため保有すべきだとして「憲法も含めた法整備について国会での議論を求める」とした。米国の核兵器を日本に配備し運用する「核共有」や日本の核武装の議論も進める必要性を指摘した。
 安全が確認された原発は、再稼働の検討を政府に求める。消費税減税や児童手当の所得制限撤廃、若者の政治参加を促すための被選挙権年齢の引き下げも掲げた。
 立花孝志党首は記者会見で「NHK受信料は年金生活者は全額免除、少なくとも半額にする」と話した。

おすすめ情報