千代田区六番町町会が披露 二代目吉右衛門さんの奉納幕

2022年6月11日 07時05分

新たな奉納幕が掲げられ、あいさつする二代目中村吉右衛門さんの妻波野さん(左)=千代田区六番町で

 日本三大祭りに数えられる日枝神社(東京都千代田区永田町)の「山王祭」(七〜十七日)で、同区六番町町会は十日、自治労会館前に設けたお神酒所に、昨年七十七歳で亡くなった人間国宝の歌舞伎俳優、二代目中村吉右衛門さんから寄贈された新しい奉納幕を掲げた。
 お神酒所は祭りで引く山車や氏子が立ち寄る場所。同町会はこれまで一九五〇年代に贈られた初代中村吉右衛門さんの奉納幕を掲げてきたが、二代目が生前に「新調したい」と申し出て昨年完成。遺志を継ぎ、この日お披露目式を開いた。
 新たな奉納幕は御紋のデザインを変更し、町会名も印字した。二代目吉右衛門さんの妻の波野知佐さん(66)はお披露目式で「六番町は主人の養父にあたる初代吉右衛門が住んでいた場所で、主人も長く本籍があった。どこかで大変喜んでいると思う」と感謝した。
 山王祭では十一日に一帯の町会でつくる団体が感染対策を踏まえ、二台に台数を絞って山車を引く。(井上靖史)

関連キーワード


おすすめ情報

千代田区の新着

記事一覧