自民・吉川氏の週刊誌報道 地元・富士市民「恥ずかしい」 ポスター張り替え決まる

2022年6月11日 07時47分
 自民党の吉川赳衆院議員(40)=比例東海、当選三回=が、十八歳の女子学生に飲酒させたなどと週刊誌が報じたことについて、地元の静岡県富士市では「恥ずかしい」など怒りの声が相次いだ。自民党県連は十日、参院選が目前に迫る中、立候補予定者の若林洋平さんが吉川衆院議員と写るポスターを撤去し、岸田文雄首相と写るポスターなどに張り替えることを決めた。
 吉川氏に投票してきたという富士市の七十代無職女性は「報道が事実だとしたら、本当に情けないし、恥ずかしい」と漏らした。
 富士市にある吉川氏の事務所には、支援者から電話が相次ぎ「恥ずかしいから(吉川氏の)ポスターを撤去して」という怒りの声も寄せられているという。
 衆院5区の自民関係者は「厳しい状況下でも一生懸命支えてきただけに、支援者の怒りの声は大きい。参院選への影響を考えると、一刻も早く身を引くべきだ」と語気を強めた。
 静岡市内では同日、自民党県連が参院選への対応を検討する会議で協議した。会議後に取材に応じた良知淳行幹事長は、離党勧告や除名の検討を問われ「事実であれば総務会ではかり、ルールにのっとって答えを出す」「参院選に影響を出さないよう努力していく」と話した。十日昼時点で本人と連絡が取れていないといい、事実確認を急いでいる。(佐野周平、塚田真裕)

関連キーワード


おすすめ情報