[当たった景品]金沢市 鬼頭晴奈(47)

2022年6月12日 07時36分

◆わたしの絵本

イラスト・まここっと

◆300文字小説 川又千秋監修
[すずめ]愛知県春日井市・無職・73歳 堤美津子

 ウオーキングの途中で時々すずめを見かける。小さくて動きがかわいく、まさにチュンチュンである。
 そういえば、幼い頃、すずめの歌をうたったなあ。
 すずめの学校は川の中…いや、あれはメダカだ。
 すずめ、すずめ、なに見て跳ねる…これはウサギだ。
 すずめの親子は仲良しこよし…いやいや、それは馬の親子だ。
 一生懸命思い出そうとするが、なかなか出てこない。
 そこへ、数羽のハトが飛んできた。
 すずめは逃げるでもなく仲良くエサをついばんでいる。
 ポッポッポはとポッポ…ん? ひらめいた!
 チイチイパッパチイパッパ、すずめの学校の先生はむちをふりふり…だ。
 以来、すずめのことが一層愛らしく感じられるのは言うまでもない。

<評> 何度も口ずさんで忘れるはずのない歌詞が、お庭でかくれんぼ。お宿はどこだとカラスに聞いてもわからない。手のひらを太陽に透かしてみたら、みんな友だち、かわいい歌声が聞こえてきました。

[コアラとの勝負]さいたま市見沼区・自営業・45歳 原真由美  

 「コアラを馬鹿(ばか)にするくらい、寝てみたい」
 五月のある朝、息子が言った。
 「コアラ?」
 「動物園行って、『おいコアラ、俺の方がたっぷり寝ているぞ』って言ってやりたいんだ」
 あはは…と笑ってしまった。
 夜明け前に目が覚めてしまい、体がむずむずして寝ていられず、ラジオ体操に出かけて行った私とは大違いだ。
 リビングで中間テストの勉強を始めた息子。
 その横に座り、机の上の教科書や資料集をパラパラめくる。
 「ねぇ、私が薦めた本が載っているよ。ここ」
 指さして、隣にいる息子を見ると、クッションを枕に目をつぶっている。
 青春とは寝ながら進むものらしい。

<評> 一日の大半を眠って過ごすといわれるコアラですが、それは健康維持に欠かせない時間とか。やたらに眠い青春時代も、きっと、成長に欠かせない貴重な何かを吸収する時間に違いありません。


関連キーワード


おすすめ情報