海自中東派遣 「閣議決定だけ おかしい」 官邸前で抗議行動

2019年12月27日 16時00分

首相官邸前で自衛隊の中東派遣に反対の声を上げる人たち=27日、東京・永田町で

 海上自衛隊の中東派遣を政府が閣議決定した二十七日朝、首相官邸前(東京都千代田区)では派遣に反対する市民団体が抗議集会を開いた。主催者発表で約三百人が集まり、「国会での議論もなしに、閣議決定だけで決めるのはおかしい」と声を上げた。
 市民有志でつくる「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が呼び掛けた。閣議の時間に合わせ、参加者は午前八時ごろから「自衛隊を中東に送るな」などと書かれたプラカードを掲げた。
 仕事納めの日に行われた重要な決定に、千葉市稲毛区の通訳案内士、吉田進さん(78)は「国会で議論もせず、静かな年末に閣議決定だけで派遣を決めるなんて。このままなし崩し的に進み、犠牲者が出るかもしれない」と危ぶむ。東京都八王子市の無職福嶋常光さん(70)は「政府は調査研究が目的というが、情報収集は戦争の第一歩。日本が、まっさきに攻撃される」と話した。

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧