光の乱舞 幻想的 3年ぶり 足利市で「名草ホタル祭り」が開催中

2022年6月15日 07時37分

幻想的に舞うゲンジボタル=足利市で

 暗闇に輝くゲンジボタルの舞い−。栃木県足利市名草地区の名草川沿いで三年ぶりの「名草ホタル祭り」が開かれている。メイン会場となる名草下町のホタル池には、数百匹の光の乱舞が見られ、幻想的な風景を醸し出している。
 地域住民でつくる「名草源氏ホタル保存会」が主催する同祭りは今年で三十四回目。地元の名草小の児童も協力して幼虫の飼育や放流を行ってきた。
 保存会の長竹武男会長(79)は「コロナ禍で二年間、祭りを見送り、三年ぶりの公開。元気に飛び交う姿を楽しんでほしい」と来訪を呼びかけている。
 祭りは入場無料で二十五日まで。時間は午後七時半〜九時半。自然発生地の名草中町、名草上町を加え、三カ所が会場。名草下町に百五十台分の駐車場あり。同市の名草公民館ホームページで詳細を案内している。問い合わせは同館=電0284(41)9977=へ。(梅村武史)

関連キーワード


おすすめ情報

栃木の新着

記事一覧