夜彩る幻想的アジサイ 箱根登山鉄道 来月3日までライトアップ

2022年6月18日 07時04分

ライトアップされた沿線のアジサイ=箱根町で

 箱根登山鉄道は18日〜7月3日、箱根町の山岳区間(箱根湯本−強羅間、8.9キロ)の沿線6カ所で、アジサイをライトアップする。両駅の標高差は400メートル以上。標高が高くなるにつれて見頃もずれ、観賞期間は平地より長い。カラフルなアジサイの幻想的な光景を楽しめる。
 ライトアップの場所は箱根湯本−塔ノ沢間、大平台駅付近の2カ所、宮ノ下−小涌谷間、小涌谷−彫刻の森間の2カ所。時間は午後6時半〜午後10時。
 アジサイは1973年ごろから職員が自発的に植え、沿線を切れ目なく彩る光景から「あじさい電車」と呼ばれるようになった。
 コロナ禍の密を避けるため、アジサイ観賞用の座席指定臨時電車「夜のあじさい号」は運行しない。休止は3年連続。(西岡聖雄)

関連キーワード


おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧