「今年の10人」にグレタさん 英科学誌選出 温暖化の現状訴え

2019年12月18日 02時00分
 二〇一九年の科学界で話題になった「今年の十人」に、地球温暖化対策の強化を求めるスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)=写真、ゲッティ・共同=らを選んだと、英科学誌ネイチャーが十七日付の電子版で発表した。
 同誌は「若い世代に、科学が政策を動かすことへの期待や、自分も科学者になろうとの思いを喚起した」とする米国の専門家のコメントを紹介した。
 また、次世代の超高速計算機と期待される量子コンピューターの試作機で、世界最高速のスーパーコンピューターをしのぐ計算能力を示した米グーグルのジョン・マルティニス氏も選ばれた。他は、ブラジルのボルソナロ政権下でアマゾンの森林減少が急激に進んだことを示した物理学者や、世界で百万種の動植物が絶滅の危機にあることを報告した生態学者らが選ばれた。

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧