ダイナボアーズ1部昇格に笑顔 ラグビー・リーグワン 相模原市役所で報告

2022年6月20日 07時30分

1部昇格を本村市長(中)らに報告した土佐選手(左から2人目)と安江祥光選手(右から2人目)ら=相模原市役所で

 ラグビーの「リーグワン」1部昇格を決めた「三菱重工相模原ダイナボアーズ」の選手らが、相模原市役所を訪れ、本村賢太郎市長らに喜びの報告をした。
 十四日に一階ロビーで行われた報告会にはサポーターも詰め掛け、市から「称讃(しょうさん)の楯(たて)」を贈られたキャプテンの土佐誠選手は「熱い応援のおかげでいいパフォーマンスができ、いい結果が残せてほっとしている。ここで満足せず、みなさんに笑顔と勇気を届けられるよう引き続き頑張ります」と誓った。
 選手らのサイン入りユニホームを受け取った本村市長は「七十二万市民が一丸となり、ワンチームで応援する。1部でも大活躍してほしい」とエールを送った。
 一月に始まったリーグワンで2部スタートとなったダイナボアーズは、五月の入れ替え戦で二連勝し、来季の1部昇格を果たした。(村松権主麿)

関連キーワード


おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧